読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電動鼻水吸引機 メルシーポットがめっちゃいい

こんにちは

 

子が気管支炎になってしまいました…。

まだまだ寒いのに春服を着せてしまったせいかな。反省…。

 

鼻もじゅるじゅる咳もひどくて夜も眠れないようでほんとに可哀そう。

 

こんな時にかーなーり役に立った育児アイテム

 

それは

 

「電動鼻水吸い機」です!

 

育児ブログなんかでも良く紹介されてますよね。

何をいまさらと先輩ママたちは思うかもしれませんが、安いものでは無いので迷っている方も多いと思います。

 

 

 

 

声を大にしていいます。

 

 

 

迷ってる方

 

 

 

 

 

 

 

 

買って下さい!

 

 

買いましょう!!

 

 

 

買うんだ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

熱くなってしまいました…。

ですが、本当に優れモノです。

 

私の中でこれまで買った使える育児グッズ堂々第1位です。

 

 

口で吸うタイプの鼻水吸い器の金字塔「ママ鼻水トッテ」

 

 

こちらももちろん必須です。

その他のメーカーからもたくさん出ていますが我が家はこちらを使っています。

 

まだねんねの乳児期や、日常でちょっと出てしまった鼻水はこれでさっと取るのがいいのですが、動き回る子供はそう簡単に鼻水をとらせてくれません。(うちだけじゃないよね…)

逃げていくのはもちろん、押さえつけて吸うにも鼻風邪の時のキリがない鼻水を吸い続けるのは限界があります。

そこで、電動の出番です!

 

Amazon等で人気なのはこの2種類でしょうか。

 

スマイルキュート

 

 

 

我が家で導入したのはこちら「メルシーポット」

 

 

 

吸引力が3段階から選べて新生児にもよさそうです。

うちは1歳過ぎてからの導入でした。遅すぎるくらいです…個人的に出産準備品に入れておいてもいいとすら思います。

コンパクトで 四角いフォルムで棚や押し入れの隙間にもすっと入りますよ~。

わかりやすく漫画になったマニュアルも入っています。

 

操作はいたって簡単。

下準備として鼻水を通りやすくするため、ポットに水を貯めるために少し水を吸います。

そしてスイッチオンして鼻にノズルを当てるだけ!

 

まぁうちの子はかなり聞き分けのないビビりちゃんなので電動でも押さえつけないとスムーズには吸わせてくれないんですけど…。

でも今回親も風邪を引いていたので、親が鼻水を吸引する所を見せていると、マネして自分でも少しだけ吸うようになったので、もう少し大きくなったら自分で全部吸えるようになるのでは!?と期待しています。

他の人と一緒に使うときは感染防止のためノズルを変えるよう推奨されているようです。

 

さて、レビューにも多い音の大きさですが、これは静かではないです。

会話できなくなるとかそこまでのレベルではないので私は快適に使っています。

 

昼寝している赤ちゃんの横で使ったりすると起きちゃうかな…これも個人差がありますが。

 

そしてお手入れ。

使用後に先端のノズル、チューブ、ポット、ポットのふたを水洗いしておしまい。

洗いにくい所は無いし、ザッと流すだけなので特に苦労は無いです。

 

風邪をひいてしょっちゅう使う場合は我が家では一日一回とかしか洗いません…えへ。

 

もう1つのスマイルキュートの方もママ友のお宅でよく見かけます。

こちらもかなり使いやすくていいみたいですよ。鼻水が貯まる所がメルシーポットよりも小さくて洗いやすいのかな?そんなような事を聞いたような気がします。(適当か)

徹底比較!とかできなくてごめんなさい…。

 

私はスマイルキュートの病院ぽいたたずまいが怖くて可愛らしくシンプルなメルシーポットを選びました。逆にいえばプロフェッショナル風の外見でより吸引してくれそうではありますね!知らないけど!

 

そう、費用対効果はどちらも抜群。ビジュアルで選んでOKてことです。

かわいいかわいいうちのメルシーポットちゃん、いつもほんとにどうもありがとう…。

 

 

ではまた!